展示概要

展覧会名 ヤマザキマリの世界展
―世界で生きて、世界を描く―
会期/会場

高浜市やきものの里
かわら美術館・図書館

2024年4月13日(土)〜6月30日(日)

●会期中、一部展示替えがあります
前期:4月13日(土)~ 5月19日(日)
後期:5月22日(水)~ 6月30日(日)

ご来場の際は美術館HPをご確認ください。

〒444-1325 愛知県高浜市青木町九丁目6番地18
高浜市やきものの里かわら美術館・図書館(本館)
 
交通アクセス:名鉄三河線「高浜港」駅下車徒歩約10分
市内循環バス「いきいき号」港コース「かわら美術館・図書館前」下車すぐ
国道419号「衣浦大橋東」交差点北東角

美術館HP

アクセス

開館時間

10:00〜17:00(観覧券の販売は16:30まで)

休館:月曜日、火曜日、5月8日(水)

※ただし4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館

入館料金

高校生以上900円(720円)、中学生以下無料

  • ( )内は、前売り、高浜市内居住者、20名以上の団体料金
  • 75歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方ほか、割引あり
  • 前売りは、当館にて販売<期間:3月13日(水)~4月12日(金)>
主催

高浜市やきものの里かわら美術館・図書館

後援
  • 愛知県教育委員会
  • 高浜市
  • 高浜市教育委員会
  • 高浜市観光協会
協力
  • 学術協力:東京造形大学
  • 協力:株式会社スマイルカンパニー
  • 企画:株式会社広済堂ネクスト

開催概要は状況により変更となる場合がございます。ご了承ください。

news|お知らせ

図録兼書籍『ヤマザキマリの世界 1967-2024』 先行販売開始!

本日4月28日より、本展覧会図録兼書籍『ヤマザキマリの世界 1967-2024』の先行販売が開始となりました。油彩、水彩、イラスト、漫画……幼少期の原点から新作漫画まで軌跡を辿る、待望のヤマザキマリ初作品集となっています。

高浜市やきものの里かわら美術館・図書館 1階ミュージアムショップにて、お買い求めいただけます。

書籍内容

1984年よりイタリア・フィレンツェのアカデミア美術学院で油彩と美術史を専攻、
1998年からは漫画家、そして文筆家としても活躍するヤマザキマリの初作品集。
北海道で育った幼少期から留学時代、そして現在に至るまでの代表的な作品をセレクト。

2010年にマンガ大賞2010、手塚治虫文化賞短編賞をW受賞し、日本中で話題となった漫画『テルマエ・ロマエ』の貴重な生原稿、2024年第28回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した『プリニウス』(とり・みきと共著)、
そして現在連載中の『続テルマエ・ロマエ』など漫画作品の原稿も多数掲載。肖像画家の作品として、山下達郎氏、落語家・立川志の輔氏、浄瑠璃人形使い桐竹勘十郎氏の油彩肖像画を収録。

巻末には山下達郎氏との18000字にわたる対談やアルバム『SOFTLY』に描きおろしたデッサンも収録。

 

どうぞお楽しみに!

\ SHARE /

問題!

Q.記念撮影で学生が身につけた白い衣装。これはなんと呼ばれるものでしょう?

©︎ヤマザキマリの世界

正解

正解

不正解

不正解

©︎ヤマザキマリの世界