展示概要

展覧会名 ヤマザキマリの世界
会期/会場

ご来場の際は美術館HPをご確認ください。

〒444-1325 愛知県高浜市青木町九丁目6番地18
高浜市やきものの里かわら美術館・図書館(本館)
 
交通アクセス:名鉄三河線「高浜港」駅下車徒歩約10分
市内循環バス「いきいき号」港コース「かわら美術館・図書館前」下車すぐ
国道419号「衣浦大橋東」交差点北東角

美術館HP

アクセス

開館時間

10:00〜17:00(観覧券の販売は16:30まで)

休館:月曜日、火曜日、5月8日(水)

※ただし4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館

入館料金

高校生以上900円(720円)、中学生以下無料

  • ( )内は、前売り、高浜市内居住者、20名以上の団体料金
  • 75歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方ほか、割引あり
  • 前売りは、当館にて販売<期間:3月13日(水)~4月12日(金)>
主催

高浜市やきものの里かわら美術館・図書館

後援
  • 愛知県教育委員会
  • 高浜市
  • 高浜市教育委員会
  • 高浜市観光協会
協力
  • 学術協力:東京造形大学
  • 協力:株式会社スマイルカンパニー
  • 企画:株式会社広済堂ネクスト

開催概要は状況により変更となる場合がございます。ご了承ください。

blog|ブログ

プリニウス

©︎ヤマザキマリ とり・みき/新潮社

ヤマザキマリ、とり・みきの最強タッグが産んだ歴史ファンタジー漫画「プリニウス」に関する展示を担当しています。

私たち学生は10月25日から開催される展示に向け、デジタル原画や解説パネルなどの準備を着々と進めてきました。そして、、、9月にはきっと、どど〜ん!と大きく印刷されたものを皆さんより一足先に見られるでしょう!私も今からドキドキしております。

実はこの展示に関わるまで、漫画自体を「プリニウス」「テルマエ・ロマエ」含め両手で足りるくらいの数しか読んだことがありませんでした。漫画の原画が見れることを凄く楽しみにしています!特にプリニウスは背景や小物など細部への描き込みが素晴らしく、漫画一冊15分くらいで読んでしまう私が11巻読むのに2日かかりました。漫画って白い部分が多いイメージがあったので、細部までギッシリのプリニウスには驚かされました。

そんな「プリニウス」は単行本で11巻刊行され、現在も絶賛連載中です!!!
皆さんも漫画を読みながら、10月の展示をワクワクしながらお待ちください!

\ SHARE /

問題!

Q.漫画やイラストのデジタル制作で用いられる、重ね合わせる機能をなんと言うでしょう?

©︎ヤマザキマリの世界

正解

正解

不正解

不正解

©︎ヤマザキマリの世界