展示概要

展覧会名 ヤマザキマリの世界
会期/会場

ご来場の際は美術館HPをご確認ください。

〒444-1325 愛知県高浜市青木町九丁目6番地18
高浜市やきものの里かわら美術館・図書館(本館)
 
交通アクセス:名鉄三河線「高浜港」駅下車徒歩約10分
市内循環バス「いきいき号」港コース「かわら美術館・図書館前」下車すぐ
国道419号「衣浦大橋東」交差点北東角

美術館HP

アクセス

開館時間

10:00〜17:00(観覧券の販売は16:30まで)

休館:月曜日、火曜日、5月8日(水)

※ただし4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館

入館料金

高校生以上900円(720円)、中学生以下無料

  • ( )内は、前売り、高浜市内居住者、20名以上の団体料金
  • 75歳以上の方、各種障がい者手帳をお持ちの方ほか、割引あり
  • 前売りは、当館にて販売<期間:3月13日(水)~4月12日(金)>
主催

高浜市やきものの里かわら美術館・図書館

後援
  • 愛知県教育委員会
  • 高浜市
  • 高浜市教育委員会
  • 高浜市観光協会
協力
  • 学術協力:東京造形大学
  • 協力:株式会社スマイルカンパニー
  • 企画:株式会社広済堂ネクスト

開催概要は状況により変更となる場合がございます。ご了承ください。

blog|ブログ

アテネの学堂

学生企画、アテネの学堂を担当しています。

この展示物の経緯は「それぞれの作品からの展示物が多い中、なぜ作品を跨いで一堂に会するものがないのだろう」という思いからでした。魅力的なキャラクターがたくさん居るのでどうにか集合写真のようなものを作りたかったのです。

アテネの学堂をモチーフにした理由は人物が多いのはもちろんの事それぞれのキャラクターが立っていることが決め手でした。この展示物は表裏でカラーとモノクロにしているので会場で見て感じてください。

それぞれのキャラクター達が何を喋っているのか連想しながら見ていただければより楽しめると思います。

最後に10月25日から開催しているこの展示会では、先生の作品の他、作品から生徒がインスピレーションを受け自分の得意分野で表現をしています。そちらもぜひご覧下さい。

\ SHARE /

問題!

Q.テルマエ・ロマエ三巻でルシウスはこのぬいぐるみをなんと呼んだでしょう?

©︎ヤマザキマリ/KADOKAWA

正解

正解

不正解

不正解

©︎ヤマザキマリ/KADOKAWA